AsRule.io Blog

なんとなく、よく使うシェル

☕️ 1 min read

AWS系Shell共有

このブログとか、別案件で利用している

  • S3へのアップロード
  • CloudFrontのキャッシュ削除

をするだけのシェルです。

aws-cliのインストールについては 割愛 します。

credentialについても、 割愛 します。

単純に、「ビルド」して、「S3へアップロード」して、「CloudFrontのキャッシュ削除」するだけのシェルです。

echo "Create Build"
yarn build

echo "Upload build..."
aws s3 cp build s3://{bucket-name}/ --recursive --acl public-read --cache-control "max-age=3600" --profile=private

echo "Delete CF Cache..."
aws cloudfront create-invalidation --distribution-id {distribution-id} --paths '/*' --profile=private

echo "Deploy Done"

上から、「ビルド」して、「S3へアップロード」して、「CloudFrontのキャッシュ削除」するだけのシェルです。

「s3 cp」で、buildフォルダの中身を、{bucket-name}に、「recursive(再帰的)」にアップロードします。 用は、フォルダの中身を全てアップロードしてくれます。

「distribution-id」は、CloudFrontのIDです。

「—profile」については、よしなに、Credentialの名前に変えてください。

以上です!